株式会社グッドバンカー
ニュース・トピックス
2014年3月28日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年3月24日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年3月17日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年3月10日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年3月3日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年2月21日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年2月17日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年2月10日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年1月31日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年1月22日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年1月14日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2014年1月9日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2013年12月16日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2013年11月29日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2013年11月8日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2013年10月1日

ワールドサステナブルレポートを更新いたしました。

2012年7月

弊社は、株式会社東京証券取引所グループが進めている、日本経済応援プロジェクト「+YOU(プラス・ユー)~一人ひとりがニッポン経済~」のアクションの一つとして、このたび、“ESG”を切り口にした「テーマ銘柄」のレポートを、同グループと共同して作成いたしました。
詳細はこちらをご覧ください。

2010年10月

名古屋で行なわれた「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」においてUNEP FI(国連環境計画金融イニシアチブ)が行ったサイドイベントにて、弊社が「フォレスト・エコ・ファンド」についてプレゼンテーションを行いました。

2010年10月

金融ADR施行に伴う窓口について 詳細はこちらをご覧ください。

2009年5月

SRIの国際会議として有名なTBLI(Triple Bottom Line Investing)の会議が日本で初めて開催されました。
環境省をはじめとする各省庁、国内外の公的年金・企業年金、金融機関、シンクタンク、企業、NPO、宗教団体などからおよそ250名の参加者があり、日本におけるSRIへの関心の高まりをうかがわせるものでした。弊社代表取締役社長 筑紫みずえもパネリストとして参加致しました。
詳細はこちらをご覧ください。

2009年3月

弊社代表取締役社長 筑紫みずえが「緑の経済と社会の変革」斉藤環境大臣と有識者の意見交換(第5回)に出席致しました。
詳細は、環境省ホームページ:こちらをご覧ください。

2007年11月

三菱UFJ SRIファンド「ファミリー・フレンドリー」 が「第1回ワーク・ライフ・バランス大賞」優秀賞を受賞。詳細はこちらをご覧ください。

2007年9月

UN PRI( Principles for Responsible Investment - 国連責任投資原則)に署名。

2007年7月

EU委員会より環境金融に関する調査を受託。

2006年10月

Eurosif( European Social Investment Forum )に加盟。

2006年6月

三菱UFJ信託銀行より年金向けSRIファンドの調査を受託。

2006年4月

東京証券取引所よりCSRを考慮したカスタム指数「TOPIX 1000 CSR」の開発における調査を受託。

2005年10月

三菱UFJ SRIファンド「ファミリー・フレンドリー」が、2005年度グッドデザイン賞を受賞。詳細はこちらをご覧ください。

2005年9月

当社代表取締役社長・筑紫みずえが、内閣府の「男女共同参画功労者」として内閣総理大臣表彰を受賞。受賞理由は以下の通りです。

  • 平成10年、投資顧問会社を設立し、日本初のSRI( Socially Resposible Invetment:社会的責任投資)のコンセプトによる金融商品「エコファンド」を創設。金融的手法による社会問題の解決や改善のビジネスモデルを確立しました。また、平成16年、仕事と生活を両立でき、多様で柔軟な働き方を選択できる「ファミリーフレンドリー企業」を対象としたSRIファンドを創設。育児休暇等の制度内容や運用実績等を基準として企業を評価しています。これらの活躍は、育児等でいったん仕事を中断した女性が「再チャレンジ」を志す上でロールモデルとなるものです。
2005年8月

ワールドエコレポートを、ワールドサステナブルレポートに衣替え。
今後は、世界の持続可能性(サステナビリティ)に関係する様々なトピックスを、不定期ですがより広範な形でお送りしようと思います。読んで下さる方にとって楽しく有益で、書く方にとっても、知識や心の開かれていくようなものにできればと願っております。詳細はこちらをご覧ください。

2004年12月

三菱UFJ投信との共同開発による三菱UFJ SRIファンド「ファミリー・フレンドリー」設定。

2004年1月

SNSアセットマネジメントより同社のSRIグローバルファンドの日本企業調査を受託。

[ SNSアセットマネジメントとは ]
  • オランダ第6位の金融グループSNS Reaalの運用会社で、同国でのSRI運用のパイオニア。
  • オランダ最大手のSRI専業銀行ASN Bankをはじめ、公的年金等の多数の機関投資家を顧客に持つ。
2003年2月

東京都教職員互助会より年金SRIファンドの調査受託。

2003年1月

英国SRI調査機関EIRIS社より日本企業調査を受託(~2005年1月)。詳細はこちらをご覧ください。

2002年7月

ワールドエコレポートをアップしました。

2002年5月

グッドバンカーのウェブサイトができました。

2001年11月

ASrIA( Association for Sustainable & Responsible Investment in Asia )に設立理事会メンバーとして加盟。

2001年1月

スイス第3位のユニバーサルバンクであるチューリッヒ州立銀行の環境・社会問題リサーチチームと提携し、日本企業の調査、及びアナリストの交換研修をスタート。

2000年12月

東京都教職員互助会向けSRIファンドの調査開始。

  • 日本初の機関投資家向けオーダーメイド型SRIファンド。
  • 環境評価に加えて従業員処遇など社会性も評価。
2000年3月

UNEP FI( Finance Initiative - 国連環境計画・金融イニシアティブ)に署名。

1999年10月

興銀第一ライフ・ アセットマネジメントのエコ・ファンド向け調査開始。

1999年8月

日本初のSRI型金融商品「日興エコファンド」を開発。

  • 日興エコファンドは2001年度グッドデザイン賞を受賞。
  • 日興エコファンドの設定により、日本のSRI市場が創設。